保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

婚約指輪ブランド「アガット」

他のブランドにはない、オリジナリティあふれるデザインが特徴のアガット。常に新しい発想を提案し続ける「サザビーグループ」の一員として、ブライダルジュエリーの世界にも、これまで数々の衝撃をもたらしてきました。

アガットが提案する婚約指輪には、私たちが思い描くような一般的なシンプルなデザインがほとんど見られません。その大半は、斬新な発想から生まれたデザインです。一方で「オリジナリティが高いのに飽きが来ない」と言われるのがアガットの不思議な魅力。その理由は、アガットがヨーロッパのクラシカル調を大切に守り続けているからに他なりません。

No.1

フラットなタイプのプラチナアームを、センターに向けて絞り込むようにデザイン。主役に置かれているのは、合計5粒のダイヤモンドと、精巧に刻まれた無数の細工。アームの絞り方、センター周辺の技巧、いずれをとってもアガットらしいオリジナリティあふれる作品です。ご紹介しているリングはプラチナ製ですが、希望すればイエローゴールドで製作することも可能。

No.1画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.1)

価格:300,000円

No.2

極細タイプのプラチナストレートリングのセンターに、1粒のダイヤモンドを8本の爪でセッティングした婚約指輪。デザインの個性が強いアガットの作品の中では、異例とも言えるスタンダードな1本です。むしろ、アームに絞り込みを施さないなど、あえてクラシカルスタンダードな無骨さを表現した作品なのかも知れません。

No.2画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.2)

価格:190,000円

No.5

フラット感あるアームの中央に、まるでヒマワリのように丸く明るいダイヤモンドを1粒セッティング。古き良きヨーロッパの美意識を彷彿とさせる、アンティークなデザインの婚約指輪です。可憐な少女のような印象があるデザインなので、どんな女性でも、きっと贈られればお気に召すことでしょう。ぜひプロポーズに使ってみたい1品です。

No.5画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.5)

価格:260,000円

No.6

野原に咲く、名もない小さな花をイメージしたかのような作品。細身のプラチナストレートリングを、センターに向けて少しずつ絞っていくことで、小さな花が少しずつ開いていくかのような印象です。アームのプラチナ素材は、磨きすぎず品のある上質な外観。イエローゴールドの結婚指輪との重ね着けすれば、指にはアガットらしい個性が表現されるでしょう。

No.6画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.6)

価格:210,000円~

No.7

花のつぼみを思わせるかのようなダやモンドを、ハーフサークルで10個セッティングした可愛らしい作品。あえてセンターダイヤモンドを設置していないため、普段使いをしても違和感なく指になじみます。ブランドを問わず、シンプルなプラチナのストレートリングと、重ね着けがよく合いそう。ブライダルジュエリーにもファッションリングにも使える、汎用性の高い指輪です。

No.7画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.7)

価格:210,000円

No.8

光り輝く恒星を表現するかのように、センターに大胆にあしらわれたダイヤモンド。星型を描くようなデザインも、アガットらしいオリジナリティの高い発想です。磨き上げられたアームの光沢が、一層センターの装飾を引き立てています。ご紹介しているリングの素材はプラチナですが、他にもイエローゴールドで対応可能です。

No.8画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.8)

価格:260,000円

No.9

ナイフエッジにも似た角度のあるアーム形状。センターには華やかなダイヤモンドと装飾を配し、全体的にクラシカルな印象を引き出した婚約指輪です。アガットが得意とする、やや太めで個性的な結婚指輪と重ねれば、指元には無二の魅力が浮かび上がりそう。ファッションリングとして、単体で普段使いするにも適したデザインでしょう。

No.9画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.9)

価格:270,000円

No.11

極細のストレートリングを覆いつくすように、メレダイヤがパヴェ状にセッティングされた婚約指輪。1粒1粒のダイヤモンドの輝きを大切にするために、あえてセンターダイヤモンドを控えめな大きさに抑えています。展開カラーは、プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド。指元をフェミニンに飾りたい方には、ピンクゴールドがおすすめ。

No.11画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.11)

価格:200,000円

No.12

センターに向けて、アームの左右がややアンバランスなカーブを描く不思議な婚約指輪。決して奇抜なデザインではないものの、全体に漂う強烈な個性は、アガットならではのセンス。センターダイヤモンドとメレダイヤのサイズの違いにもやや違和感がありますが、一方で、全体的にしっかりとした着地感を帯びているところがアガットらしさ。

No.12画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.12)

価格:240,000円~

No.13

プラチナのストレートリングの両端に、細やかなミルグレインを施した作品。センターには1粒ダイヤモンドをセッティングしていますが、小粒で高さが控えめなので、少し気を付ければ普段使いにも問題ありません。ヨーロッパに伝わるクラシカルな印象があるデザインなので、長く使っていても飽きが来ることはないでしょう。

No.13画像引用元:アガット公式HP
(http://jp.agete.com/bridal/engagement_ring#No.13)

価格:190,000円~