保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

婚約指輪ブランド「ギンザタナカ」

ギンザタナカは、1892年に東京・浅草で創業したジュエリーブランド。国内でも長い歴史と品格によって愛され続けており、とりわけ高品質なダイヤモンドを取り扱っていることで評判です。

婚約指輪は、元々の素材の良さを活かしたシンプルなデザインが特徴。プラチナやゴールドといった地金や着け心地にもこだわり、何年経っても流行り廃れがなく愛着が沸きやすい商品を造り続けています。

イストワールドゥプラティーヌ

シンプルながら洗練されたプラチナのリングに、台座に支えられたインパクト抜群のダイヤモンドが乗ったスタンダードなデザイン。流行に惑わされない普遍的な姿は、永遠に続く2人の絆に相応しい門出を与えてくれることでしょう。名前となっているイストワールドゥプラティーヌは、フランス語で「プラチナの物語」という意味。使いやすさや着け心地を何より重視したい方にぴったりです。

イストワールドゥプラティーヌ画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_03/OE005Z2G.html

価格:160,000円~

ブルジョン ドゥ ラムール

ブルジョン ドゥ ラムールは、フランス語で「愛の蕾」。2人がこれまで温めてきた蕾が美しく花開き、今後の人生を彩ってゆく……そんなイメージでデザインされた婚約指輪です。特にサイドにマーキースカットのメレダイヤがあしらわれたこちらのタイプは、開きかけの鮮やかな蕾を2枚の葉が支えているようなシルエットが特徴。ぜひファンシーカットならではの繊細な輝きをお楽しみください。

ブルジョン ドゥ ラムール画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_07/AE032F2C.html

価格:180,000円~(画像デザインは220,000円~)

プレシューズ

「かけがえのない」という意味のフランス語をテーマに、2人だけに咲く愛の花をモチーフにした婚約指輪。ダイヤモンドの台座となるプラチナは、末広がりゆえに縁起が良いとされる8枚の花弁を象って、宝石そのものの輝きも引き立てています。上品な中にフェミニンな可愛らしさものぞくデザインは、休日のデートシーンでもさり気なく魅力をアップさせてくれそう。

プレシューズ画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_01/IE022Z2M.html

価格:190,000円~

ブーケ&ブートニア

センターダイヤモンドを両側から掲げるようにあしらわれたメレダイヤが印象的なデザイン。中央に向かってアームを細く絞ってあるため、ダイヤモンドがより一層際立ち、まるで花嫁が両腕でブーケを捧げ持っているような印象を受けます。結婚式での神聖な誓いを、2人いつまでも忘れずにいられるように。そんな願いがこめられたエレガントな婚約指輪です。

ブーケ&ブートニア画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_20/OE013Z2G.html

価格:190,000円~

リアン エテルネル

リング中央に位置する大ぶりのダイヤモンドを囲むようにメレダイヤが寄り添うデザインは、永遠の愛を象徴するとされるエタニティリングを連想させるゴージャス感。それもそのはず、「リアン エテルネル」は、永遠の絆を意味するフランス語なのです。ダイヤモンドをより美しく引き立てる細身のプラチナも繊細で、結婚式はもちろん華やかなパーティーシーンでも魅力が際立ちそうな婚約指輪と言えるでしょう。

リアン エテルネル画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/ITEM_02_01/IE027Z2M.html

価格:220,000円~

アン クール ピュール

メレダイヤがぐるりと覆う、ダイヤモンドの圧倒的な輝き。「純粋な愛情」を表す婚約指輪のセンターダイヤモンドをあえて守るように囲うことで、その想いを永遠に守護するというイメージを与えました。セットの結婚指輪(ハーフエタニティ)と重ねれば、より一層際立った華やかさに。カジュアルファッションやフォーマルファッションに彩りを添えるのはもちろん、ドレスシーンでも活躍してくれそうなデザインです。

アン クール ピュール画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/ITEM_02_01/IE025Z2M.html

価格:250,000円

エトワールエトワ

大きく波打つような曲線を描くリングの中央には、ピンクダイヤが飾られた繊細なカットのダイヤモンド。願いが叶うシューティングスターからインスピレーションを受けたというデザインですが、フランス語で「星と君」を意味するというネーミングそのままに、どこかドレスを翻し振り向く主役の傍できらきらと瞬く星のようなイメージも与えます。メレダイヤはクリアカラーも選ぶことができるので、普段のファッションやシチュエーションなどと照らし合わせつつ検討したいですね。

エトワールエトワ画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_05/IE013Z2M.html

価格:210,000円~(サイドがクリアカラーの場合は190,000円~)

コトアコト

フランス語で「寄り添って」という意味のコトアコト(Cote a cote)。センターダイヤを中央に向かって両側からぐっと支えあうようなデザインは、これからの人生を共に歩んでゆくことを決め、結婚という門出を迎えた2人にぴったりです。リングにはめ込まれたメレダイヤも華やかな輝きで、挙式はもちろんその後のドレスシーンも優雅に彩ってくれることでしょう。

コトアコト画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_21/OE015Z2G.html

価格:230,000円~

パスレル アムルーズ

パスレル アムルーズは、フランス語で「恋人たちを繋ぐ橋」。ダイヤモンドとリングの間をしっかりと支えるように埋め込まれたメレダイヤが印象的で、その輝きはさながら愛の象徴として知られるパリ、ポン・ヌフ橋がライトアップされ、宵闇の中できらきらと煌く姿のよう。華やかなデザインがお好みの方はもちろん、2人の絆を常に指先に感じていたい方にもおすすめです。

パスレル アムルーズ画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_11/IE016Z2M.html

価格:260,000円~

エトワールブリヤント

エトワールブリヤントは、ギンザタナカの創業120周年を記念して造られた特別デザイン。星の煌めきが彫り込まれたプラチナリングの中央には、イエローゴールドの台座に支えられたダイヤモンドが。明治時代から日本の高貴な女性に受け継がれる「星のティアラ」をイメージしたというシリーズで、気品を漂わせながらも嫌みのない雰囲気に仕上がっています。ドレスやフォーマルにはもちろん、和装にも似合いそうですね。

エトワールブリヤント画像引用元:ギンザタナカ公式HP
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_14/IEC19V3M.html

価格:340,000円~

公式サイトはこちら