保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

婚約指輪ブランド「グラフ」

婚約指輪の主役と言えば、もちろんダイヤモンド。必ずしも大粒であるほど人気が高いというわけではありませんが、多くの女性たちの本音では、0.1ctよりは0.2ct、0.2ctよりは0.3ctと、少しでも大きなダイヤモンドを好む傾向があるのは否定できない事実です。

そんな女性たちが究極的に行き付くブランドが、ハリーウィンストンかグラフと言われています。その理由は、この2つのブランドこそ、ダイヤモンドの大きさに徹底したこだわりを持っているからです。

大ぶりのダイヤモンドをあしらったグラフの婚約指輪。決して価格が安いわけではありません。しかし、たとえ高額な資金を用意したとしても、他のブランドでは、グラフのような婚約指輪を手に入れることができないでしょう。世界中のセレブたちにとってあこがれのブランド。

Icon/クッションカット

センターにセッティングした大粒かつ大胆なクッションカットダイヤモンド。その周囲をメレダイヤが囲み、またアームにもほぼフルサークルのダイヤモンドをセッティングしています。リングを横から眺めたときにも、センターダイヤモンドを支えるようなメレダイヤ。まるでダイヤモンドだけで作られたような、グラフならではの作品です。

Icon/クッションカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/icon/icon-cushion-cut/

価格:要問合せ

Laurence Graff Signature/ラウンドブリリアントカット

センターに輝く1粒のラウンドブリリアントカットダイヤモンド。センターダイヤモンドの輝きを引き立てるかのように、アームにも無数のメレダイヤがセッティングされています。非常に華やかなデザインですが、グラフがリリースしている婚約指輪の中では、比較的おとなしいタイプかも知れません。シンプルなプラチナリングとの重ね着けもおすすめ。

Laurence Graff Signature/ラウンドブリリアントカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/laurence-graff-signature/laurence-graff-signature/

価格:要問合せ

Laurence Graff Signature/ハートシェイプ

ローレンス・グラフのデザインを象徴するアームの細工と、センターにセッティングされた1石のゴージャスなハートシェイプダイヤモンド。センターダイヤモンドの存在感を引き立てるために、あえてアームをシンプルに仕上げています。ハートシェイプダイヤモンドは、二人の愛の象徴。そして、世界中の女性たちのあこがれ。

Laurence Graff Signature/ハートシェイプ画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/laurence-graff-signature/laurence-graff-signature-heart-shape/

価格:要問合せ

Promise/エメラルドカット

細身のストレートリングのセンターで、あえて横向きにセッティングされた大粒のエメラルドカットダイヤモンド。その両サイドには、同じく透明感を特徴とするテーパードバケットダイヤモンドが計2石配置されています。華やかなラウンドブリリアントカットダイヤモンドとは違い、エレガントでクラシカルな輝きが特徴。

Promise/エメラルドカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/promise/promise-emerald-cut/

価格:要問合せ

Promise/マーキースカット

一見、ダイヤモンドが大きいのかリングが小さいのか、錯覚を起こしてしまいそうなデザイン。もちろん、ダイヤモンドの大きさを特徴とした作品です。センターには1,0ctを超える大粒のマーキースカットダイヤモンドをセッティング。その両サイドを、エレガントで上品な印象が特徴のペアシェイプダイヤモンドで飾りました。

Promise/マーキースカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/promise/promise-marquise-cut/

価格:要問合せ

Flame/ペアシェイプ

整然と並ぶパヴェダイヤモンドのトップに、ゴージャスなペアシェイプダイヤモンドをセッティング。華やかさの中に、女性らしい気品が漂う大人の婚約指輪です。単体でも十分な存在感を持ちますが、ストレートのシンプルな結婚指輪と重ねることで、より奥行きが感じられることでしょう。イエローゴールドの結婚指輪との相性も良好。

Flame/ペアシェイプ画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/flame/flame-pear-shape/

価格:要問合せ

Flame/オーバルシェイプ

一見、カット技法を特定できないほど強い輝きを放つセンターダイヤモンド。輝きの細部を観察してようやく、これがオーバルシェイプダイヤモンドであることに気付きます。数あるグラフの婚約指輪の中でも、最高レベルの輝きを誇る作品と言えるでしょう。ほぼフルサークルでセッティングされたパヴェダイヤも、その1つ1つが強い輝き。

Flame/オーバルシェイプ画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/flame/flame-oval-cut/

価格:要問合せ

Legacy/ラウンドブリリアントカット

センターにセッティングされているのは、あまりにも大きなラウンドブリリアントカットダイヤモンド。1本の指輪にあしらうには違和感があるほどの大きさですが、アームを途中から2本に分けてセンターダイヤモンドを支えるデザインにしているため、全体的によくバランスがとれています。グラフの代表作の中でも、完成度の高さで知られる作品。

Legacy/ラウンドブリリアントカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/legacy/legacy-round-brilliant-cut/

価格:要問合せ

Legacy/オーバルシェイプ

ローズゴールドのアームにあしらわれた、数々のピンクダイヤモンド。センターのオーバルシェイプダイヤモンドを支える4本の爪も、ローズゴールドです。あえてピンク色、ローズ色をベースに置くことにより、センターダイヤモンドの白く透明な輝きが際立ちます。アームナイフエッジ状にして2列のパヴェをセッティングしているのも特徴的。

Legacy/オーバルシェイプ画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/legacy/legacy-oval-cut-2/

価格:要問合せ

Paragon/ハートシェイプ

センターに向けて非常にゆるやかなカーブを描いている細身のアーム。センターダイヤモンドは、世界中の女性のあこがれでもあるハートシェイプダイヤモンドです。アームをシンプルに仕上げているので、他のさまざまなタイプの結婚指輪と重ね着けできそう。きらびやかなエタニティリングとの相性も抜群です。

Paragon/ハートシェイプ画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/paragon/paragon-heart-shape/era689/

価格:要問合せ

Paragon/ラウンドブリリアントカット

上でご紹介した「Paragon」コレクションの一つで、こちらは、センターにラウンドブリリアントカットダイヤモンドをあしらったタイプ。コレクションのベースにあるコンセプトは同じですが、センターダイヤモンドのカットを変えただけで、指に着けたときの印象は大きく変わります。こちらもデザインはシンプルなので、多彩な重ね着けを楽しめそう。

Paragon/ラウンドブリリアントカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/paragon/paragon-round-brilliant-cut/

価格:要問合せ

Constellation/ペアシェイプ

大粒のペアシェイプダイヤモンドをセンターにあしらい、その周りをたくさんのパヴェダイヤモンドで囲みました。アームには数えきれないほどのメレダイヤ。光の角度、光の強弱、光の色に応じ、無限の表情を持つ芸術的な作品です。あえてシンプルなストレートリングと重ね着けすれば、全体から角が取れて、より奥行きのある指元を表現できそう。

Constellation/ペアシェイプ画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/constellation/constellation-pear-shape/

価格:要問合せ

Constellation/エメラルドカット

上でご紹介した「Constellation」コレクションの中から、こちらは、センターにエメラルドカットダイヤモンドをセッティングしたタイプの作品。透明感を特徴とするエメラルドカットダイヤモンドを主役に置くことで、逆に周囲のメレダイヤの輝きも引き立ちます。クラシカルな印象の漂う作品なので、華やかなのにいつまでも飽きの来ないデザイン。

Constellation/エメラルドカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/constellation/constellation-emerald-cut/

価格:要問合せ

Twin Constellation/ラウンドブリリアントカット

これを婚約指輪と言うべきか芸術作品と言うべきか、見る方のご判断にお任せします。「大粒」「華やか」とい言葉では形容できないほど、ダイヤモンドの魅力を全面に表現した作品。当然ながら日常使いできる指輪ではなく、むしろ日常使いをしてはいけません。一生に数度の、特別な日、特別なシーンのみでお蔵から取り出すべき指輪です。

Twin Constellation/ラウンドブリリアントカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/twin-constellation/twin-constellation-round-brilliant-cut/

価格:要問合せ

Twin Constellation/クッションカット

上記「Twin Constellation」コレクションの中から、こちらは、センターに上質なクッションカットイエローダイヤモンドをセットした作品。満天の星空に無数に輝く恒星の中に、二人の愛を象徴するイエローダイヤモンドが強烈な存在感で輝きます。世界中のセレブたちが究極的にあこがれるブランド、グラフ。その最終地点に燦然と輝く作品です。

Twin Constellation/クッションカット画像引用元:グラフ公式HP
https://www.graffdiamonds.com/ja/collections/twin-constellation/twin-constellation-cushion-cut-3/

価格:要問合せ