保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

ダイアモンドの指輪に決めるなら 人気のカラットから選ぶ婚約指輪

結婚指輪とは違い、婚約指輪にはダイヤモンドがあしらわれているものがほとんどです。ダイヤモンドが1点輝くあのリングに最初こそ憧れたものの「普段の生活ではちょっと派手…」と、せっかくプレゼントされた指輪を身につけなくなってしまう方も。
そんな中、最近トレンドになってきたのが婚約指輪と結婚指輪の重ねづけです。結婚指輪を重ね付けするのを前提に、シンプルで華奢なデザインや、重ねづけしたときに統一感が出るデザインの婚約指輪を選ぶ方が増えています。ここでは婚約指輪のカラットについて特集していますので、ぜひ参考にしてください。

ダイヤモンドのカラットって大きさじゃないの?

ダイヤモンドを選ぶときに必ず耳にするカラット。大きさや量を表す単位と思われがちですが、実は重さを表す言葉です。カラットの数字が大きなダイヤモンドは希少価値が高いため、高カラットになるほど高額になります。

重さを表すので、一見大きいように見えても厚みがないとカラット数が小さかったり、小さくみえても厚みがあるダイヤはカラット数が大きかったりします。見た目の大きさは異なっていたとしても、カラット自体は同じという場合もあるのです。

婚約指輪は何カラットがいいの?

婚約指輪で平均的に多く選ばれているのは、0.3カラットのダイヤモンド。日本人女性の指に程よくなじみ、美しく見えるのがこのクラスです。結婚指輪と重ねづけしてもバランスがよく、毎日身に付けられます。
また、婚約指輪にかける平均予算は約30万円。0.3カラットダイヤがちょうど予算内におさまりやすい、という理由でも多く選ばれています。
それでは、なぜ0.3カラットのダイヤモンドが人気なのか、その理由について見ていきます。


女性の指にちょうど良いサイズ

0.3カラットのダイヤモンドは、約4.2mm。この4.2mmという大きさが、女性の指にはちょうど良いサイズなのです。指の上で主張しすぎることもなく、日常的に使いやすいサイズだと言われています。最近は、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けする方も多く、普段使いできるようにという配慮から、0.3カラットの婚約指輪が人気なのでしょう。

デザインが豊富なため

0.3カラットよりももっと大きくなれば、ダイヤモンドがメインのリングになり、デザインの選択肢が狭まってしまいます。デザインの選択肢が豊富で、ダイヤモンドの存在も感じられる、そのような理由で、ちょうど良い0.3カラットのダイヤモンドリングを選ぶ男性が多いようです。

婚約指輪の予算とダイヤモンドの品質とのバランス

婚約指輪の平均購入金額は、20~30万円となっています。ダイヤモンドを選ぶときは、カラット数だけでなく、透明度やカットも重要。婚約指輪にふさわしいクオリティのダイヤモンドを予算内で選択すると、自然と0.3カラットのリングが選択肢となるのも理由のひとつです。

婚約指輪で選ばれるダイヤモンドの平均カラット数は?

婚約指輪には欠かせない存在であるダイヤモンド。婚約指輪の価値は、ダイヤモンドにあると言っても過言ではありません。それでは、婚約指輪のダイヤモンドは、平均で何カラットのものが選ばれているのでしょうか。


平均的なカラット数は0.2~0.3カラット

ブライダルリング専門店の調査によると、婚約指輪のダイヤモンドは、0.2~0.3カラットのものを持っている方が多いのだそうです。その結果をこちらで紹介しましょう。


  • ・0.2カラット未満…21%
  • ・0.2~0.3カラット…26%
  • ・0.4~0.5カラット…11%
  • ・0.5~1.0カラット…23%
  • ・1.0カラット以上…6%

上質で日常的に身につけられるサイズが人気

調査の結果を見ると、0.2カラット未満と0.5~1.0カラットも僅差ですが、0.2未満~0.3カラットが実に半数を占める結果となっています。カラット数としては控えめな0.2~0.3カラットですが、その分上質なダイヤモンドを選べるという点と、日常的に身につけておきたいという女性の気持ちを反映した結果だと言えます。

実際に0.3カラットの婚約指輪を購入した方の声

  • 女性モチーフイラスト

    0.3カラットは小柄な私にちょうど良い大きさです

    ひと粒の大きいダイヤが憧れで色々試してみたのですが、小柄で手の小さな私には大きすぎてバランスが悪く、似合いませんでした。主人にも相談しながらお店をまわり、程よい大きさだったのが0.3カラットクラスのリング。友だちには0.5はありそうといわれました。手が小さい分、ダイヤが大きく見えるのかもしれません。付け心地もよく、指になじんでいるので気に入っています。

  • 女性モチーフイラスト

    予算内で気に入ったデザインが0.3カラットでした

    婚約指輪の予算を考えて、特にデザインやブランドを気にせず探していました。たまたま気に入ったのが、真ん中のダイヤの左右に2つずつ小粒のダイヤがついたタイプ。0.5カラット以上のリングも試してみたのですが、指とのバランスが悪くてやめました。0.3カラットにした分、予算内でカラーやカッティングも高ランクに!満足する指輪が手に入って良かったです。

  • 女性モチーフイラスト

    予算重視して品質の良いものに出会えました!

    店員さんにクオリティとか4Cの違いとかで色んな指輪を見せてもらったのですが、あまり違いに気づけずピンときませんでした。大きさならすぐにわかるのですが(笑)。そこで、見た目を重視して予算内で選ぼう!と探して気に入ったのが0.3カラットダイヤリングでした。プラチナですし、見ていてうっとりするほどキレイです。大きいダイヤはもう少し似合う年齢になってからにします。

  • 女性モチーフイラスト

    結婚指輪に重ねづけできるリングを探していました

    シンプルなデザインのエンゲージリングを結婚指輪と重ねづけしたくて、バランスの良さ重視で色々見て回りました。試しにつけた0.3カラットがちょうど良く、肌にもなじんでいたので購入。あとから買った結婚指輪ともぴったり合って、キレイに見えます。毎日つけても飽きないですし、さりげなく輝くところもお気に入りです。

国内ブランドと海外ブランドの価格の差

世界中で有名な海外ブランドで指輪を買うと、商品のクオリティが高い分、お値段も張るものです。デザインや素材にこだわった指輪を手に入れることはできますが、国内ブランドと同じカラットで数十万円の差がつくことも。国内ブランドの指輪なら、海外ブランドと同じ予算内でダイヤのカラットやグレードを上げることが可能です。
流行のデザインや好みで選ぶのもいいですが、ダイヤモンドは一生身に付けるもの。長年使用していく中で素材やデザインの流行が変わっても、カラットやグレードによるダイヤモンド自体の価値は不変です。選ぶ際には、予算内で可能な限りダイヤにこだわるのもイイですね。

人気のカラット数から選ぶ婚約指輪

ダイヤモンドシライシ

ダイヤモンドシライシ Bouquetメリア
  • 型番・型名

    Bouquetメリア

  • カラット数

    要問合せ

  • 素材

    プラチナ

  • 価格

    280,000円~

公式HPをチェック
シライシは、結婚指輪とのセットリングがリーズナブルな価格で手に入ると評判です。なかでも、真ん中のダイヤの左右に小さなダイヤが添えられた「Bouquetメリア」などのメレタイプが人気。結婚指輪とセットで身につけて統一感が出るようにデザインされています。

エクセルコダイアモンド

エクセルコダイアモンド Beau Chateau ROUND
  • 型番・型名

    Beau Chateau ROUND

  • カラット数

    要問合せ

  • 素材

    要問合せ

  • 価格

    340,000円~

公式HPをチェック
エクセルコの婚約指輪で人気なのが、真ん中のダイヤの周りに小さなダイヤが配置された「Beau Chateau ROUND」。まるでお花や雪の結晶のように見えるリングです。ゴージャスなのに可愛いデザインを探している方向けの指輪ですね。

アイプリモ

アイプリモ アンティアーレ
  • 型番・型名

    アンティアーレ

  • カラット数

    0.2ct

  • 素材

    プラチナ

  • 価格

    208,000円~

公式HPをチェック
スッキリとシンプルなデザインが人気のアイプリモでは、正統派の1粒ダイヤ、ソリティアタイプの婚約指輪が根強い人気です。なかでも「アンティアーレ」は小さな4本爪でダイヤを支えていて、石を大きく見せてくれます。

4℃ブライダル

4℃ブライダル
  • 型番・型名

    21132-274-5054

  • カラット数

    0.2ct

  • 素材

    プラチナ

  • 価格

    250,000円

公式HPをチェック
センターのダイヤモンドに寄り添うような小さなダイヤ。上品な印象の婚約指輪は、0.3カラットクラスのリング素材を選んでオーダーしても、手の届きやすい価格です。生涯身に着けるモノなので、シンプルなデザインが好みの方向けです。

俄(NIWAKA)

俄(NIWAKA)久遠(くおん)
  • 型番・型名

    久遠(くおん)

  • カラット数

    1.05ct〜

  • 素材

    プラチナ

  • 価格

    341,000円〜

公式HPをチェック
俄(NIWAKA)で人気のデザインは「久遠(くおん)」。”これからもずっと変わらない想い”という意味が込められている名前です。エタニティタイプで存在感もあり、ダイヤのカラット数も選べます。シンプルな1列のダイヤが結婚指輪との重ねづけにもマッチすると人気です。