保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

あなたはネット派?実店舗派?理想的な婚約指輪を見つける方法

永遠の約束を交わしたら、幸せなふたりが最初にやるべきことは婚約指輪さがし。でもいざ婚約指輪を買おうと思っても、いきなりジュエリーショップを回るのも気が引ける。まずはネットでも見てみようかな…と考えているカップルもいるかもしれません。ネット通販はよく利用しているけれど、婚約指輪を買う場合はどうなの?と疑問に思っている方のために、実店舗の場合と比較しつつ、ネット購入のメリットとデメリットをご紹介します。

ネット購入のメリットとは?

婚約指輪をネットで探す一番のメリットは、数あるブランド製品をいつでもどこでもリサーチできること。「ショップを回る時間がない」、「彼・彼女と時間を合わせるのが難しい」という場合でも、好きな時にいつでもチェックできるのはネットの強みです。実際にショップ巡りをするには時間も体力も必要ですが、使い慣れたネットなら、てっとり早く情報収集できて便利。ネット通販は、時間を節約したいと考える忙しいカップルや、サプライズで婚約指輪を用意したいと計画している男性に適しているでしょう。

またネット上には、婚約指輪を一覧で比較できるサイトやランキング形式で紹介するサイトもあって、最新のトレンドをつかみやすいのもメリット。ブランドの傾向や人気のデザインが一目でわかるので、選ぶときの参考になります。それから、先輩花嫁たちの体験談や口コミをチェックできるのもネットの利点です。はじめての婚約指輪選びでは、情報不足から不安になることも。そんなときに、実際につけてみた使用感などを知れれば、安心して購入できそうです。先輩花嫁の実体験エピソードや、婚約指輪を買うときの注意点など、読めば参考になる口コミがあるのも嬉しいですね。

「婚約指輪のトレンドもわかったし、なんとなく欲しいデザインも決まった。さあ買おう!」となったとき、若いふたりだからこそ気になってしまうのは価格。これから結婚へ向けて準備をするとなると、やっぱりお金がかかるもの。ネット上では価格も明確に記載してあるので、店頭で確認しなくても設定した予算の範囲内で探せるのはメリットです。また、ネット通販では販売の手間や中間コストを省ける分、実店舗より安く販売されている場合もあるようです。

ネット購入のデメリットも押さえておこう

ネット購入で気になるのは、品質や実際のイメージとの相違です。きちんと品質保証されていて商品説明がしっかり明記されていたとしても、「思っていたのとは違う!」なんてことが多いのもネットの特徴。パソコンやスマホなどの画面の環境によって印象が変わることも多く、ネットで見ていた時と実際に届いたものを見比べて違和感を覚えることもあるようです。

リサイズや返品保証に対応しているネット通販も増えていますが、返品交換するとなると手間も時間もかかるもの。実店舗よりも安くて早く届くのが売りのはずなのに、問題があれば結局気に入った婚約指輪を手に入れるまでに長い時間を要し、デメリットに感じられることもあるでしょう。なかには諦めて妥協する人もいるかもしれません。

また、購入したリングのサイズが合わないということもあります。同じサイズでもリングの太さやデザインによって指へのフィット感が異なることもあり、実は注意が必要。自分できちんと測ったつもりでも、夕方などのむくみやすい時間帯に測ればサイズも違ってきます。高価な婚約指輪を試着せずに購入するのは、リスクが高いと言えるでしょう。

それから、好きなデザインの方向性が決まっても、膨大にある婚約指輪のリストの中からこれと決めた1点を選ぶのは難しい場合もあります。ネット上にはたくさんの婚約指輪が並んでいるからこそ、迷って決断できないことも。似たような特徴をもつリングが並んでいれば、画面上だけで判断するのは至難の業です。当然プロのアドバイスがあった方が、細かい違いなどもわかって選びやすくなるでしょう。

ネット通販では、信頼できるサイトかどうかも気になるところです。実際に購入してみないとわからない部分もありますが、せっかくの婚約指輪だから失敗したくないもの。ネット通販の利用に慎重なタイプならば、やはり実店舗に赴いて納得した上で購入した方がよさそうです。

理想的な婚約指輪の選び方とは……

日本で婚約指輪に選ばれる石は、ダイヤモンドが主流。ダイヤモンドのカットにはいろいろな手法があり、その輝きもカットによって異なります。実際の輝きや色味、リングの質感を知るには、やはり実際に手に取ってつけてみるのが一番。いつも身に着けるものだから、手になじむかどうかを目で見て判断したいものです。

また、婚約指輪は要らないという女性も増えていますが、実際にもらえると嬉しいもの。最初からネットで購入すると決めたのでは、ちょっと寂しく感じる人もいそうです。はじめてのことなので、ちょっと苦労があっても“一緒にショップ巡りするのが楽しい”と感じるのが婚約期間。ネットで探すのは効率的ですが、デートがてらふたりで実店舗を回るのも、思い出づくりになってよさそうですよ。