保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

婚約指輪の定番! プラチナってどんな素材?

婚約指輪の金属素材にはいくつかの種類がありますが、それらの中でも定番中の定番素材がプラチナ。日本におけるブライダルリングの90%以上はプラチナ素材と言われています。
ところで、そもそもプラチナという金属はどのようなものなのでしょう? どのような特徴を持つ素材なのでしょう? なぜ婚約指輪の定番になったのでしょう? 考えると興味がどんどんわいてきます。
ここでは、プラチナリングの特徴や魅力について広く解説します。ますますプラチナが好きになってしまいますよ!

プラチナってどんな金属?

日本では特に人気の高いプラチナ。白系に輝く希少性高い金属ということから、日本語では「白金」と言うこともあります。
プラチナの産出量は非常に少なく、同じく産出量が少ないことで知られる金の、わずか1/20程度。しかも産出したプラチナの80%以上は工業用、産業用、投資用に用いられているため、宝飾用として市場に出回っているのは、本当にごくわずか。婚約指輪としてのプラチナの希少性の高さが、十分に理解できるでしょう。

同じく白系に輝く宝飾用素材にホワイトゴールドがあります。ホワイトゴールドは「ゴールド」という名の通り、もともとの素材は金です。プラチナよりは希少性が低い素材ですね。
金にパラジウムやシルバーを混ぜ合わせて白系に近づけて、なおかつ外側をロジウムという白い金属でメッキしたのがホワイトゴールド。ホワイトゴールドの輝きはとてもきれいなのですが、やはり素材自体が永遠に美しく輝くプラチナのほうが、婚約指輪としては人気が高いようです。

プラチナリングの特徴は?

婚約指輪としてのプラチナリングには、主に4つの特徴があります。

★特長1:希少性の高さ

すでに説明した通り、プラチナはとても希少性の高い素材。金よりも遥かに産出量が少ないからこそ、永遠の愛を誓う婚約指輪の素材にピッタリです。

★特長2:変わらない輝き

ほとんどの金属は、酸素や硫黄、塩分などの影響によって変質・変色してしまいますが、プラチナは永遠に素材の輝きが維持されます。汗や温泉成分の影響なども受けません。手入れをきちんと行なえば、購入したときの輝きを永遠に保つことも可能です。

★特長3:豊富なデザイン

プラチナは、金属の中ではとても柔らかい素材。加工がしやすいので、どのようなデザインのリングにでも、自在に仕上げることができます。サイズ直しも簡単にできるので、結婚後に指のサイズが変わってきても問題ありません。

★特長4:婚約指輪の定番は純度90~95%

プラチナは柔らかい素材なので、長く指に着用していると、徐々に変形してくる可能性があります。そこで一般的な婚約指輪では、プラチナに5~10%ほど他の金属を混ぜ、硬度を高める加工をしています。
日本国内で流通しているプラチナリングの純度は、90~95%が一般的。ちなみに純度90%のプラチナはPt900、純度95%のプラチナはPt950と表記されます。

プラチナは婚約指輪の定番素材!

日本で購入されている婚約指輪・結婚指輪の90%以上はプラチナ素材と言われています。もはやブライダルリングの世界では、プラチナが圧倒的な定番素材となっています。いったいなぜ日本では、それほどまでにプラチナが人気なのでしょう? 理由は2つあります。

一生の愛を誓う象徴的な素材

希少性の高さ、純粋を象徴する白色系、そして永遠に変わらない輝き。これらの特徴が、一生の愛を誓う象徴としてふさわしいと考えられています。

ダイヤモンドとの相性が良い

プラチナは加工がしやすいので、ダイヤモンドを自在に留めることが可能。プラチナの白い輝きとダイヤモンドの透明な輝きの相性も抜群です。

プラチナリングのお手入れ方法

プラチナは、ほとんど変色しません。汗、硫黄、化学薬品にも強いので、自分の体の一部と考えて着用していればOK。時々、乾いた布で優しく拭く程度で、いつまでも美しい輝きを維持することができます。
婚約指輪を普段使いしたい人には、最適な素材と言えるでしょう。 ただ、素材の変色はないものの、汚れや傷などは手入れしてあげてください。

汚れが付いた場合

汗や皮脂の付着が蓄積してくると、徐々に輝きが弱くなってくることがあります。そのような時は、中性洗剤を少しだけ混ぜたぬるま湯にリングをしばらく浸しておいてください。その後、リングを取り出して柔らかめのブラシでブラッシングをしましょう。最後に水で洗剤をしっかりと洗い流して乾かします。これだけで、新品のような輝きが蘇ってきます。

傷がついた場合

傷がついた場合には、自分で修理しないようにしてください。かえって傷を増やしてしまうことにもなりかねません。リングを購入したお店に持参をすれば、傷を綺麗になおしてくれます。最近では、購入したリングの新品仕上げが無料のブランドも多くあります。リングを購入する前に、どのようなアフターサービスがあるのか、確認しておくと良いですね。