保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

 

人気急上昇中! ホワイトゴールドの婚約指輪

婚約指輪の素材としてずいぶんメジャーな存在となってきたホワイトゴールド。見た目はプラチナに似ていながら、プラチナよりも装着感が良く、なおかつ価格がリーズナブルということもあり、若いカップルを中心にとても人気です。ここではホワイトゴールドの特徴や婚約指輪との相性、お手入れの方法などを詳しく解説します。

ホワイトゴールドってどんな金属?

ホワイトゴールドを直訳すると「白い金」。そう、見た目は白い輝きなのですが、素材の大半は金でできています。 そもそも金は黄色みがかった輝きなのですが、なぜホワイトゴールドは白く輝くのでしょう? それは、白く輝くように特殊な加工をしているからです。

ホワイトゴールドは、素材の約75%が金。残り25%は、銀やパラジウム、ニッケルなどを混ぜて加工しています。白く輝く他の金属が混じっているのですが、混ぜた段階ではまだ少し黄色い輝き。ここにロジウムなどの白く輝く金属でメッキ加工をして、私たちがよく見るホワイトゴールドが完成するのです。

色はまるでプラチナのよう。いえ、プラチナよりも強い輝きを放っているかのようにも見えます。着け心地も軽く、婚約指輪・結婚指輪に人気の素材です。

ホワイトゴールドリングの特徴は?

ホワイトゴールドにはいくつかの特徴がありますが、それらのうち、ここでは5つをピックアップしてご紹介します。

★特長1:見た目がプラチナのよう

ホワイトゴールドの見た目は、まるでプラチナのようです。指輪の素材を見慣れていない人にとっては、一瞬見ただけでは、プラチナなのかホワイトゴールドなのか、区別ができないかも知れません。ダイヤモンドとの相性も抜群です。

★特長2:軽い付け心地

プラチナに比べると、少し軽い付け心地。指元に重さを感じないため、普段使いの婚約指輪にはとても向いている素材と言えるでしょう。

★特長3:素材が丈夫

付け心地は軽いのですが、プラチナに比べると硬め。安心して毎日装着することができます。

★特長4:価格のリーズナブルさ

プラチナとよく似たルックスなのに、プラチナよりリーズナブルな点もホワイトゴールドの特徴です。

★特長5:メッキが剥がれることも

衝撃や摩擦、経年劣化等で、ロジウム等のメッキが剥がれてしまうことがあります。万が一メッキが剥がれてしまっても、店舗に持参すれば再加工が可能です。

ホワイトゴールドと婚約指輪の相性は抜群!

ホワイトゴールドにダイヤモンドを乗せれば、まるでプラチナ素材の婚約指輪のよう。でも、ホワイトゴールドには、プラチナにはない婚約指輪としての魅力があるのです。

普段使いの婚約指輪の素材に最適

ホワイトゴールドは、プラチナに比べると装着感が軽くて素材が硬め。シンプルなデザインを選べば、普段使いの婚約指輪として、また結婚指輪との重ね着け用として最適な素材です。

素材がリーズナブルな分、ダイヤのランクを上げられる

見た目はプラチナのようなのに、価格はプラチナよりリーズナブル。同じ予算なら、素材をホワイトゴールドにすれば、ダイヤモンドのグレードを上げることができます。

ホワイトゴールドリングのお手入れ方法

柔らかめの布で、やさしく拭いてあげてください。強い力で拭いたり、ブラシを使ったりするとメッキの傷みが早くなってしまうので、ぜったいにやめましょう。

また温泉成分等によって表面が変質することもあります。温泉または入浴剤入りのお風呂に入るときには、指輪をはずしましょう。 メッキが剥がれてしまったら、購入した店舗に持参して再加工してもらうようにしてください。