保存版・婚約指輪ショップめぐり完全ガイド

Site map

ミキモト

ミキモトの婚約指輪

  • ミキモトメリアダイヤモンド

    ミキモトメリアダイヤモンド(Mikimoto Mellia)

    ダイヤモンドを花のつぼみに、6つのつめを花の萼に見立ててデザインされた指輪。ダイヤモンドに近づくにつれリングが細くなっているので、より存在感が際立ちます。

  • ミキモトメリア

    ミキモトメリア (Mikimoto Mellia)

    これからの花嫁の人生が、輝かしく花開くことを願って作られたジュエリー。
    アコヤ真珠を花のつぼみに、つめを萼に見立てた可愛いらしいデザインです。

  • エンゲージリング

    エンゲージリング(DGR-1052R)

    両サイドに施されたダイヤモンドがセンターのストーンを引き立たせる、可憐でありながら華やかさを持ち合わせたデザインの婚約指輪。

  • エタニティリング

    エタニティリング(DGR-1255R)

    永遠を意味するのが、このエタニティリング。どの角度からみてもダイヤモンドが煌びやかに輝いています。

  • エンゲージリングPR

    エンゲージリング(PR-1425R)

    約8.75㎜のアコヤ真珠が印象的な指輪。パールの両サイドにはダイヤモンドが施されて、まるでリボンのような可愛らしいデザインです。

  • エンゲージリングDGR

    エンゲージリング(DGR-1251R)

    立体感のあるシャープなラインがダイヤモンドを際立たせている、オーソドックスなデザイン。スタイリッシュで正統派の婚約指輪です。

ミキモトってどんなブランドなの?

  • ブランドの特徴

    1893年世界で初めて真珠の養殖に成功し、1899年銀座に、日本で初めての真珠専門店(御木本真珠店)をオープンさせました。品質にこだわり、価格が安定するように努力し続けた結果、ロンドンに支店を持つまでに成長。今では、ニューヨーク5番街の世界の名だたる有名ブランドが並ぶショッピング街にも店舗を構え、世界的ジュエリーブランドとしての地位を確立。日本と西欧を融合させたミキモトにしか作れない繊細なジュエリーを、世界にたくさん送り出しています。

  • 婚約指輪の特徴

    品質の良さから 「ミキモトパール」として世界的に知られていますが、真珠だけにとどまらず、ダイヤモンドを扱った高品質かつ繊細なジュエリーも数多くあります。ダイヤモンドは、米国の宝石学会の基準で厳しくチェックされたものを、さらにミキモト独自の基準で選定。品質には徹底的なこだわりを持っています。日本人の指や手の大きさを知り尽くしている職人が作るジュエリーは付け心地がよく、馴染みやすいと評判です。

ミキモトの婚約指輪 価格相場

  • dgr-923r

    価格相場200,000円~

    ミキモトの婚約指輪の価格は20万円ほどのものが多く、高いものでは300万円ほどになります。指輪を購入した方の多くは、手ごろな値段と馴染みやすくて末長く愛用できるデザインに惹かれています。どれも洗練されたデザインと高い品質なので、身につける人を選びません。中でも、普段使いできる指輪を探している方におすすめです。

ミキモトの口コミ評判をチェック

  • 女性モチーフイラスト

    昔から愛されている老舗の安心感

    「婚約指輪は海外のブランドを!」と思って探していましたが、いろいろ見て回った結果、ミキモトを選びました。デザインがシンプルで、時代が変わっても長く愛用できそうだと思ったからです。一流ブランドなのに手ごろな値段というのも決め手のひとつ。老舗なので安心感もあります。義理の母にミキモトで指輪を選んだことを話すと、とても褒められました。やっぱり昔ながらのジュエリーブランドは長く愛されているんですね。

  • 女性モチーフイラスト

    じっくりと自分の欲しい指輪を探せる!

    雑誌の特集でミキモトさんの指輪を見て「これだ!」と思い、銀座の本店へ。立派な店構えに、最初はお店に入るのをためらっていました。値段もさぞ高いのでは…と思っていたのですが、意外と安い!こだわったデザインの指輪だとそれなりの値段になりますが、シンプルなものは手の届く値段でした。指輪を眺めている間に店員さんからの押し売りがなく、ゆっくり選べたのもよかったです。じっくりと自分の欲しい指輪を探すことができました。

  • 女性モチーフイラスト

    繊細でシンプルなデザインに満足

    婚約指輪を探して何軒も回っていたのですが、おすすめされたブランドはどれもゴツくて、私の短い指には似合いませんでした。そんな中、ミキモトさんの指輪を見てみることに。ミキモトさんと言えば「真珠」のイメージが強かったのですが、ダイヤのきれいな指輪がたくさんあって、目が釘付けになりました。店内は落ち着いた雰囲気でゆっくり選ぶことができたので、こちらでの購入を決意。繊細でシンプルなデザインが気に入っています。

  • 女性モチーフイラスト

    華やかで気品のあるデザインに一目ぼれ

    素朴なのに華やかさのあるデザインの指輪があり、見つけた瞬間「素敵すぎる!これしかない!」と思いました。私の選んだ指輪は部分的に波打っていて、指が細く見えるデザイン。プラチナで少し厚みもあるのに価格も手ごろで、とても満足のいく買い物ができました。老舗ブランドの品格も感じられて、接客も素晴らしかったので、特別な買い物をしたという気持ちになりました。両親にミキモトで選んだことを伝えると「良いものを選んだね」と言ってもらえて、うれしかったです。

口コミ評判から考えるミキモト

海外の有名ブランドのネームバリューに釣られて買うのではなく、高品質で確かなクオリティーを求めるカップルは、ミキモトで婚約指輪を選ぶ傾向にあるようです。日本発のハイジュエラーとして地位を確立し、日本人の手を知り尽くしたミキモトが作る婚約指輪は、どこの有名ブランドの指輪よりもしっくり馴染むと評判です。ダイヤモンドも素敵ですが、「世界中の女性を真珠で飾りたい」という創業者の想いは今も引き継がれ、大粒のアコヤ真珠の指輪も人気があります。

ミキモトはこんなカップルにオススメ

海外の有名ブランドだと金額が高くて予算がオーバーしてしまうという方におすすめなのが、ミキモトの婚約指輪です。質の高いパールを提供し続け、世界的にも認められていますが、ダイヤモンドの品質にも定評があります。センターにあしらわれた宝石が大きく見えるように、リングの太さまで計算されています。 日本人の指になじむように作られているので、普段から指輪を付けることに抵抗がある人にもおすすめです。
公式HPで婚約指輪のデザインをチェックする

ミキモトの店舗一覧

ミキモト銀座2丁目本店
住所 〒104-8145東京都中央区銀座2-4-12 MIKIMOTOGinza2
アクセス 「銀座一丁目駅」8番出口 徒歩約2分、「銀座駅」C8出口 徒歩約3分
定休日 12月31日・2017年1月1日
営業時間 11:00~19:00
電話番号 03-3535-4611
ミキモト横浜ランドマーク店
住所 〒220-0012神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-2ランドマークプラザ3F
アクセス 「みなとみらい駅」5番出口 徒歩約3分、「桜木町駅」 徒歩約5分
定休日 2017年1月1日
営業時間 11:00~20:00
電話番号 045-222-5155
ミキモト大阪店
住所 〒530-0001大阪市北区梅田1-8-16ヒルトンプラザイースト2F
アクセス 「大阪駅」中央口または桜橋口 徒歩2分、「梅田駅」南口 徒歩6分
定休日 :2017年1月1日
営業時間 11:00~20:00
電話番号 06-6341-0247